FC2ブログ

NOKTON V/L 75mmF1.5 Aspherical VM 新発売

NOK7515-1_R.jpg
  Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mmF1.5 Aspherical VM  2019年8月8日 新発売
 M-マウント・レンジファインダーカメラ用に設計されたレンズですから、中望遠 F1,5の大口径の割に
軽量・コンパクトに仕上がっています。6群7枚構成の内、非球面レンズ1枚・異常部分分散レンズ3枚を
使った最新の光学設計を採用しています。フィルターサイズ:58mm、絞り羽根:12枚、全長:63,3mm、
最短撮影距離: 0,7m、重量:350g、本体カラー:ブラックとシルバーを用意。   詳しくはこちら
スポンサーサイト

NOKTON Vintage Line 75mmF1,5 Aspherical VM テスト撮影

CP_2019-9_R.jpg
データ: SONY α7R+VM-E C/F+ NOKTON Vintage Line 75mmF1,5 Aspherical VM 開放 AE
*私感ですが、多分Zeiss Jena Biotar 75mmF1,5へのオマージュとして造られたレンズかと思いますが?
オリジナルの4群6枚構成から、6群7枚構成で非球面を採用し、現代的な光学設計となっています。
撮影していますと、背後や周辺のボケ味が大きく、オリジナルBiotar に似ていると感じます。ファインダーを
覗いているのがとても楽しくなるレンズです。ライツのヘクトール 73mmF1,9のソフトなボケ味にも似ていると、
感じましたが、開放絞りでもやはりこのレンズの方が解像度は当然高いです。 発売がとても楽しみです。 
 (写真は掲載の都合でリサイズしていますが無加工)    CP+2019 コシナブースにて試写

Voigtlander NOKTON 50mmF1,2 Aspherical E-mount 4月発売予定

CP_2019-8_R.jpg
 *このレンズも、CP+ 2019 の会場で試写出来ます。お出掛けください! 2019年3月3日、17:00 まで!
6群8枚構成(2枚の非球面レンズと異常部分分散ガラス使用)、全長:58,8mm、フィルター:58mm、フード付。
重量:434g、最短撮影距離:0,45m、絞り羽根:12枚、電子接点付 Exif 情報に対応。5軸ボディ内手ブレ補正
機能を搭載した機種にも対応他。 メーカー希望小売価格 ¥150,000-(税別)   詳しくはこちら

Voigtlander 75mmF1,5VM CP+2019参考出品情報

CP_2019-7_R.jpg
   Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mmF1,5 Aspherical VM
M-マウント互換、6群7枚構成、全長:63,3mm、フィルター:58mm、絞り羽根:12枚、最短撮影距離:0,7m。
大口径とコンパクトさを両立、ブラックとシルバーモデルを予定。 発売時期価格未定。
  *Zeiss Biotar 75mmF1,5 第2世代へのオマージュか?

Voigtlander 21mmF1,4E CP+2019参考出品

CP_2019-6_R.jpg
   Voigtlander NOKTON 21mmF1,4 Aspherical E-mount
SONY-E マウントカメラのイメージセンサーに最適化された大口径超広角マニュアルフォーカスレンズです。
11群13枚構成、最短撮影距離:0,25m、全長:79,5mm、フィルター:62mm、絞り羽根:12枚。
電子接点付 Exif情報、5軸ボディ内手ブレ補正機能を搭載した機種にも対応他。 発売時期価格未定。
プロフィール

t・style・camera

Author:t・style・camera
    YOKOHAMA
t-style-cameraへようこそ!
  t-s-c.Photo Gallery

*Copyright ©2011~2019
   t-style-camera
 All Rights Reserved.

写真機商 許可・神奈川県公安委員会
   第451360014467号
http://t-style-camera.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR